子供が困難で心が折れないための、ヒプノ音源の解析

1つ前の投稿で、困難に心が折れないための方法を、いくつかご紹介いたしました。次に、ヒプノセラピーやヒプノ音源で、心が折れないための効果が出る理由や、ポイントをお伝えします。

効果がでるヒプノセラピーやヒプノ音源・アファメーション音源を選ぶ時の、ご参考にしてください。

ヒプノセラピー音源の出だし

リラックスすることで、力を発揮しやすいと聞いたことがある方も多いと思います。それは、潜在意識と呼ばれている心の奥底の力を使いやすいからです。

ヒプノセラピー音源の出だしは、潜在意識に言葉を届けるために、神経回路を準備運動するような時間です。それは、スポーツや運動の準備運動と同じように、体の調子を確認しながら整えている、ということです。

また、こちらの音源は子供が寝る前に聞くことを想定していますので、お布団の柔らかさを感じながら体がリラックスしていくことを感じるところからはじめています。

導入①ヒプノセラピーとは?

不安があると潜在意識への働きかけがブロックされますので、ヒプノセラピーとは何かを伝えることで安心感を感じられるように言葉を入れていきます。

ヒプノセラピーとは?

  • 心身ともにリラックした状態になれること
  • 誰かに何かをされる、コントロールされることではなく、自分の気持ちに素直になれること
  • 聞きたくないと思ったら、いつでも自由に自分の意思で聞くのをやめることができる

導入②リラクゼーションで深くしていく

ヒプノセラピーのプログレッシブリラクゼーション、ボディースキャン、呼吸法、瞑想などの手法を取り入れて、全身の細胞がリラックスする言葉を入れていきます。

リラクゼーション

  • 体が寝ていることを感じながら〜プログレッシブリラクゼーションを導入
  • 頭のてっぺんからつま先までのボディースキャン
  • 息を吐いて、吸うたびにリラックスしていく

このヒプノセラピー音源は何を目的としているのか

ヒプノセラピーの音源の中盤では、不安に思っても心に勝ち、行動している事例を暗示していきます。さらに、この部分で得たい結果も盛り込んでいきます。

基本的に、ヒプノセラピーセッションで聞いた内容を元に盛り込んでいきますので、お一人お一人変わっていきます。大勢を対象とした内容とオーダーメイドでは、内容が異なります。

中盤③望ましい未来を想像していく

今回のヒプノ音源の目的は「困難に折れない心を強めること」で、得たいこと・望ましい未来はヒアリングで入れ込んだ内容です。

<例>

  • 学級委員などのリーダーにチャレンジする勇気
  • 字を丁寧に書くことで、心と身体をコントロールする力
  • 帰宅後の学校の準備、投稿前の持ち物確認をする力
  • 友人のよい面に気づき、人に伝えていく力
  • 学校での学びを楽しむ力

中盤④顕在意識と潜在意識の識別

理性では良いと分かっていても、潜在意識の同意が得られていないと葛藤が生じます。

例えば宿題をすべきだと分かっていても、スマホをいじってしまうような事です。

潜在意識に話しかけることで、顕在意識と潜在意識との間に協力関係を作ります。

中盤⑤体験を思い出すことで「できる」を学習する

ヒプノセラピーでは潜在意識に眠っている情報にアクセスすることができます。

例えば初めて歩いた時や、自転車に乗ったときの感覚です。そのような成功体験を新しい挑戦へのリソース(資質)として「できる」ことを学習していきます。

終盤⑥後催眠暗示

後催眠暗示とは、顕在意識と潜在意識での葛藤がない状態になったところで、想像した望ましい未来を実際に歩んでいくイメージを作り上げていくプロセスの1つです。

また、時と場合によっては実行しない方がよいこともあります。例えば体調が悪かったり、他の都合ができてしまうこともあります。

誰にも未来は予想できません。

だから、絶対に行うことが正しいのではなく、そのときの状況によって柔軟にベストなタイミングを選択したり、状況が変わることで辞めることも、判断できるようにしておきます。

終盤⑦覚醒

通常のヒプノセラピーでは、最後に目覚めさせるところで終了となります。それは、まどろんでいる状態で歩いたりすることは安全ではありませんし、ヒプノセラピー後の予定などに支障が出る可能性があるからです。

ただし、子供が寝る前に聞くことを想定して作成した場合は、覚醒は入れないことがあります。

ヒプノ音源を聞くタイミングと回数

今回のヒプノ音源を聞くタイミングはいつでも大丈夫です。回数は、寝付くまで何度でも再生することができます。

寝ている時に身体の成長や回復をしていると言われていますので、寝てしまったら聞かせるのではなく、そちらに集中させてあげた方がよいかと思います。

また、こちらのヒプノセラピー音源は、一般向けではなく7才のお子様へのオーダーメイド音源となります。

対象者:7才の男の子

聴ける時間帯:夜寝る前にお布団に入ってい時

禁止事項:寝る時以外の時間には聞くこと。無理に聞かせようとすること。

サンプル音源→(準備中です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。