スピリチャル・ヒプノセラピーで使われている3種類を解説

ヒプノカフェスピリチャルヒプノセラピー

透視・アカシックリーディング・チャネリングといった宇宙とつながりをリーディングしながら、催眠療法(ヒプノセラピー)を使う場合、魂への意識がより強まるため、スピリチャルなイメージが色濃く見える場合があります。

まずは、ヒプノセラピーでよく使われる3つの方法を解説していきます。

1,ヒプノセラピー退行催眠

退行催眠は、今よりも昔の記憶にさかのぼっていく療法になります。何のためにヒプノセラピーを受けるかによって、どこまで退行するかが変わってきます。

例えば、今かかえている問題が、会社の人間関係でしたら、はじめて上司と出会った時かもしれません。

心の傷についてでしたら、小学校などの子供時代かもしれません。生まれた瞬間かもしれませんし、生まれる前に子宮にいた時の記憶かもしれません。さらにどんどんさかのぼることもできますので、退行催眠には範囲はありません。

2,ヒプノセラピー前世療法


ヒプノセラピーで有名な方法として前世療法があります。ブログなどで「前世をみてきました!」という記事を読んだことがあるかもしれません。

時代を超えて、地域を超えて一人の人生を物語として見ていくヒプノセラピーです。

映画のようにしっかりと見たり、セリフが聞こえたり、感じたりすることができるため、今の人生をより良くするためのヒントがもらえるのが特徴です。

退行催眠と違って、前世に限定されています。そして、ヒプノセラピーの流派によっては、前世が何だったのか、変わってくる場合があります。

3,インナーチャイルド ヒプノセラピー

心の奥にある、過去の傷、わだかまりなどをインナーチャイルドと表現してアプローチをする心理療法です。

何を本当は思っているのか?

深層心理にある声をしっかりきき、受け止めることで癒やしていきます。さらに、元気づけて、本来の能力や魅力を引き出していくことも可能です。

内なるインナーチャイルドと仲良くすると、人生が向上していくと言われています。

4,スピリチャルヒプノセラピーのメリット

魂の声を聞いたり、子供の頃からの記憶が蓄積されている潜在意識の領域に目を向けることで、ありたい人生をよりクリアに知ることができます。

それは、ヒプノセラピーをすることで普段の意識で使っている脳の領域を広げることができるからです。左脳も右脳も使うことで脳は活性化されていきます。

このようなヒプノセラピーにスピリチャルの色合いを濃く入れていく場合、切り口が変わってきます。よくあるスピリチャルの領域をご紹介します。

透視

通常の視覚情報に頼らずに、見えないものを見ていく能力です。封筒に入っているものを当てたり、カードの裏を当てたりすることができます。

なんとなくこっちの方がいいなかな、と思って選んだものが良かったり、悪かったりします。
計算などの思考ではなく、無意識レベルの領域を使った直感のようなものです。

道を歩いていてバッタリ出会った時の話しが、何かのきっかけになったりしたような…ほんのささいなことです。

アカシック

アカシックとは、宇宙のインターネットや宇宙の図書館ともよばれ、もはや人体の脳を超えて「宇宙に記憶がある」という前提のお話しです。

アカシックには宇宙、地球、人類すべての歴史や未来に起きうる出来事に ついての情報が網羅されたデータバンクになります。そして、データはグーグルのように常にアップデートされていると言われています。

ヒプノセラピーを通してアカシックにあるデータとつないでいくことが可能です。

チャネリング


チャネリングとは、アカシックに向けて水路を開いていくような作業をさします。

憑依したり、トランスに入ったり、伝聞形式であったりと、内容や方法は多数あります。

いつも使っている五感とは異なる方法で、人智を超えた「なんらかの存在者」とコンタクトを取り「なんらかの情報」を受け取ることができます。

ヒプノセラピーを通して、ご自身がチャネリングをしていくことは可能です。

リーディング

リーディングの視覚を使った視るとは、その人の守護している者やオーラなどを読みとっていくことです。

声や音などを使って視る場合は、言葉が出てきたり、楽器が奏でる音や自然の音が聞こえてくる場合があります。

他にも、神秘的に包まれた温かさや、大切にしている宝物を包み込む温かさなど、感じ方の変化や幸福感を味わうことができます。

まとめ


スピリチャルヒプノセラピーについての解説でした。

スピリチャルがつくと聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

どんなヒプノセラピーを受けるにしても、自分がどうなりたいのか、何を避けたいのかを、なんとなくでもいいので、思い描いておく必要があります。

人生のどこかの時点で、誰もが直感を感じたり、ひらめいた!と思った時を体験しています。

安全にスピリチャルを活用する方法はたくさんあります。

例えば、満月や新月の日に祈ることで、願いが叶う人もいます。

また、全脳思考法を学び、脳の可動域を広めることで目標を達成できる人もいます。

他にも、カウンセリングやヒーリングセッションで心や思考が癒やされることで、元気を取り戻す方もいます。

ご自身のやり方で、ヒプノセラピーでより良い人生を切り開いていくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。