ヒプノセラピーの前世療法と活用ポイントとは?

ヒプノセラピー前世療法

ヒプノセラピーと聞くと前世療法のことだ!思っている人も多いように見えます。今回は前世療法と、前世から見えたものを活用するポイントをお伝えいたします。

ヒプノセラピー(催眠療法)には複数の手法があり、その中の一つが「前世療法」という位置づけになります。

日本では「前世療法」という名称で知られていますが、英語圏では、Past Life Regression「前世回帰」という名称になります。

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、催眠を使った療法にあたります。

催眠状態とは、意識も、意思も、記憶もある、起きている半覚醒状態です。眠りにつくような状態であったり、寝起きのまどろみ状態をさします。

アルファーファはリラックスできると聞いたことはありませんか?

アルファーファミュージックといった、ヒーリングでもよく使われるのがα波(アルファーファ)です。

起きている状態から熟睡までのステップはこのようになります。

①5つの脳波はいつ出現するの!?

起きている時から熟睡までの脳波の変化をお伝えします。次のように脳波はどんどん変わっていくものです。

起きている・覚醒

①γ波(ガンマ)31〜80Hz  知覚が鋭敏・洞察力
②β波(ベータ)14〜30Hz  ストレス時

半覚醒

③α波(アルファーファ)7〜 13Hz リラックス時
④θ波(シータ)4〜6Hz まどろみ時
<瞑想・催眠・ヒプノ状態>

寝ている・熟睡

⑤δ波(ベルタ)1〜3Hz 眠っている時

マインドフルネス・瞑想などが流行っていますが脳波を操る練習をしているとも言いかえられます。

②ひらめきには欠かせないガンマ波

集中して作業がどんどん進んで、調子がいい時はガンマ波が出ています。ひらめいている時にはガンマ波がスパークしているそうです。なので、起きている時にガンマ波を目指すことで、ひらめきが得やすくなります。

まずは一つ深呼吸をして、いま得たい物に集中して行動しましょう!

  • ガンマ波100Hz:自我の拡大、深い静けさ、妄想の減少、潜在意識や集合意識などへの効果
  • ガンマ波80Hz:ポジティブな感情や喜び、体内の振動の流れ
  • ガンマ波40Hz:集中力、メタ認知能力、平静さ、脳内でスパークするようなひらめき、催眠状態

③滞在時間を減らしたい?!ベータ波

ベータ波は別名ストレス波とも言われている脳波です。ここから抜け出す方法は

関連記事
「ごきげんは自分で作りましょう!」をご参照ください。

④不動の人気!アルファー波

リラックスするためのアルファー波ミュージックには根強い人気があります。リラックスだけでなく、ひらめきを得やすいアルファー波でもあります。

まずは、気分を良くして没頭している状態を目指してみましょう!

  • アルファー波 12〜13Hz:急いでいる時
  • アルファー波 9〜11Hz:リラックスしている時、 気分が良い時、心が安定していてアイデアがでやすい状態、没頭している
  • アルファー波 7〜8Hz:眠気がある状態

⑤シーター波で暗示が入ると人生が変わる

シータ波とは、潜在意識のブロックが外れて夢を見ているイメージになります。認知や知能で考えると意味不明な夢…理解できない世界に見えるかもしれません。

潜在意識で得た情報を顕在意識でキャッチすることで、ひらめきは自然と生まれてきます。これは、ヒプノセラピー(催眠療法)で暗示を入れると効果が出る理由でもあります。

  • シータ波 4〜6Hz:まどろみ、浅い睡眠、夢見の状態

アファメーションの音楽などを寝る前に流しながら寝るのも効果的です。そして、何か思いついたらすぐにメモが取れるように、筆記用具を用意しておくとひらめきをキャッチしやすくなります。

その時に大切なのは、「意味の分からない夢」ではなく、「何か意味があるに違いないと宝物のように」扱ってみて下さい。もしかしたら「答えへのヒント」かもしれません。

⑥睡眠の質にはどちらも大切

熟睡している時がノンレム睡眠、浅い眠りがレム睡眠と一般的に言われています。

熟睡しているノンレム睡眠は、大脳皮質の発達した高等生物で多く見られます。この時に脳が休むことができる状態です。

一方、レム睡眠は全身の筋肉や臓器を休ませるメリットがあります。健康があってのひらめきですので、ノンレム睡眠もレム睡眠も大切な時間となります。

  • ベルタ波 1〜3Hz:熟睡

⑦ひらめきを得るためのサイクル

ひらめきを得るためには、どのように脳波を使いこなしていけばいいいのでしょうか?

脳の活動には

①データの取り入れ
②データ分析
③行動

のサイクルがあります。

この順番に回せる人がひらめき💡を得られる人とも言えます。

データ取り入れ

脳にデータを取り入れるときにはシータ波が適しています。まどろみ状態のシータ波では素直にデータを取り入れていきます。

例えば、信号の多い場所で車の運転をしている時…信号を判断するためにブレーキを踏みますか?

次から次へと来る信号流れるように見ていませんか?

データ分析

分析をするときはベータ波になります。ストレスゾーンに入ることは、問題を回避するために必要な時間かもしれません。

物事の成功角度を上げるためにも、分析する時間も大切です。

自分にとってどのようなメリット・デメリットがあるのか?相手には?第3者には?社会的には?大切は人は?家族は?短期短期は?長期では?何があれば進めるのか?

行動

「リラックスしてやりなさい」という言葉を聞いたことはありませんか?

アルファ波に移動してから行動します。分析のベータ波では行動はできません。

アルファー波を聞きくと集中して作業したり成長できるのは脳がアルファー波になったからです。

はじめにお伝えしましたように、経験値もひらめきにつながります。もしかしたらエジソンもこのサイクルを無意識で使いこなしながら、経験値を重ねていたのかもしれませんね。

催眠状態を作り出すヒプノセラピーでは、リラックスして半覚醒になると、体が深〜くリラックスすることができます。

その状態で、ヒプノセラピストの話をきいていると、いつもの目線と違った角度から物事を見ることが、かんたんになります。

視野が広くなったり、深く物事を考えることで、今まであったことの謎が解けていくような感覚・・・なぜうまく行かないのか?その疑問が分かりスッキリすることができます。

セラピー効果で癒やされるだけでなく、思考を整理することがでいるため、物事がよい方向に進むケースが多くあります。

もしかしたら、脳のエステを受けているような心地よさかもしれません。

前世療法の流れ

ヒプノセラピーの一つである「前世療法」を使う場合は、このような流れになります。

  1. 催眠に誘導
  2. 脳の無意識の領域にその問題の原因になっている前世の記憶を体験させる
  3. 体験した内容から問題解決や目的に近づくための言葉を引き出していく
  4. 覚醒に誘導

かんたんに説明するとこのような順番になりますが、意識を眠らせて、無意識を起こさせておくという半覚醒状態を保ったまま進める必要があります。

自分でヒプノセラピーをする場合、半覚醒状態に持っていくことがポイントになります。

前世療法とは

ヒプノセラピーの中でもなぜ前世療法が注目をあびているのでしょうか?

その背景には、スピリチャルが一般化してきたことが要因かもしれません。また、前世は本当にあるの?輪廻転生はあるの?という一度は誰もが抱いたことがある 疑問 だからかもしれません.

今回は、前世療法がなぜ効果的なのか?ということをお伝えしたいと思います。

前世療法でなぜ効果があるのか?

こころの深い領域に根深くプログラムされている信念・価値観・感情にアクセルすることができる技法だからです。

半覚醒状態であることが前提にありますが、前世という枠組みを通して、違う時代、違う場所に生きたもう一人の自分に会えます。それは、肉体を超越し真我の自分自身を知ることにもつながります。

今、持っているものを手放したら

今、とは全く違い場所にいたら

今、とは全く違う時代にいたら

一体、自分の中に何が残るのか?

ヒプノセラピーとは、心の奥底に大切にしまっていて眠っている宝物に光を照らす作業かもしれません。

ヒプノちゃん

私の1回目の前世療法は父との関係にしました。内容は、私と父は学校の友達でした。小さな頃から抱えていた「家族」という大きな悩みが、前世療法を受けたことを忘れたころに、きれいになっていったので効果はすごくあったと思います。♪

前世療法で得られるもの

私と家族の例のように、悩める人間関係で、相手と関わりのある「前世」を指定して体験することができます。

ヒントが浮かび上がり、よい関係を築くきっかけとなるかもしれません。

前世療法を、前世の存在を確認する目的で行われる場合は、前世があったのか、前世がなかったのか、またはよく分からない、という答えが得られると思います。

心理療法として使用する場合には、前世の存在を証明するために行われるものではありません。目的に応じた答えが返ってきます。

前世療法の得意分野

  • 無力感
  • 絶望感
  • 無価値感
  • 罪悪感
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 恐怖
  • 傷心
  • わたしは~できない
  • 繰り返してしまう失敗
  • 迷い
  • 性格の悪さ
  • 辛さ
  • 不思議
  • 人間関係

前世療法を活用するポイント

出てきたヒントやメッセージは普段では考えていないことかもしれませんし、やっぱりそうなんだ、と思うことかもしれません。

どちらにしても、潜在意識や無意識から出てきた言葉ですので大切に意識して活用していくこともできます。

いい意味での違和感を体に浸透させていくようなイメージです。だから、少しぐらい違和感があっても大丈夫です。

  • 手帳に書く
  • 毎日読んだり見たりする
  • 行動を変えていく

このようなことをすると、しっくりくる日がやってきます。

もし、幸せになりたいのであれば、幸せを見つける回数を増やしていく、幸せを感じる回数をふやしていく、幸せな言葉を聞く回数を増やしていく・・・

脳内の幸せ水脈を開発していくイメージです。そうすると幸せがある状態・・・慣れ馴染みのある状態になっていきます。

習うより慣れていこう言葉が当てはまるようです。

前世療法は怪しいスピリチャルかどうか?

前世療法を、前世の存在を確認する目的で行われる場合、それをどのように証明していくかがよく議論されています。

脳科学では、全ての記憶が刻まれていると言われています。実際には、人の体は朽ちていきます。臓器の1つである脳も朽ちて果てます。記憶は土に変えるのでしょうか?

それとも宇宙図書館とも呼ばれる全人類の記憶が保管される場所にデータ移行されているのでしょうか?

前世が記憶されている場所も解明されつつあるとも言われています。

前世を見た子供達の話が本になっていたり、

宗教では輪廻転生説があったり、

しかし、前世療法の開発者ご自身が、脳科学的に記憶だと発表していたり・・・

一つも物事をよく見てみると、さまざまな見方があります。

地域による風習の違い、宗教による食べ物の違いなど、信念・価値観に関する違いは尽きません。

大きく見ると、豚肉1つをとっても強い信念・価値観が含まれています。

  • 豚肉はビタミンが豊富に含まれている
  • 豚肉は食べると美味しい
  • 豚肉を食べたら罪となる
  • 豚肉は安くて家計が助かる

そう思っている人の、信念・価値観こそが現実であるとしたら、前世療法がスピリチャルととらえるか、脳科学的ととらえるのか、自ずと答えを出すことはできそうですね。それぞれの世界観を尊重していきたいものです。

ヒプノちゃん

ちなみに豚肉をタブーとして食べないのはイスラム教徒です。世界人口の20%はイスラム教徒ですので、澄んでいるところによって異なるものですね

まとめ

ヒプノセラピーの前世療法とは何か?得られるメリットや、スピリチャルとして考えるかどうかをお伝えしました。

どのような問題を解決したいのか?どのようなことを得たいのか?脳にはどのような効果があるのか見てみたい!

そのような解決したいことや目的があれば、ヒプノセラピーの前世療法を受けてみる価値がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。